ドラマ「ソロモンの偽証」ちょっとネタバレ有【3話目】まさかの裏切り・・・

第3話から具体的な学校内裁判の準備が始まります!

2話のラストで高々に学校内裁判の提案をクラスメートにしてみましたが、やっぱりクラスメートは冷ややかな反応

自分の高校生のころを思い出しても、学級委員が「裁判しましょう!」なんて言っても、同じく冷ややか反応しちゃったと思います(汗)

でも城鳳高等学校は同級生が事故死してしまうという状況ですので、わたしのノホホンとした学校生活とはシリアス度が全然違います。

不良生徒の柏木君ぐらいの荒れた生徒は、数えきれないぐらいいましたが(汗)

とはいえ、学校裁判の準備を始めた藤野さんですが、大人たちの妨害もありつつ両親に自分の秘密を打ち明け、1歩1歩、真実を突き止めようとする姿は、ノホホン学生だった自分とは全く違います。

しかし、藤野さんの良き理解者だと思った校長のまさかの裏切り!

そして、柏木君の家がたいへんなことになる第3話!!

謎の青年、神原 和彦の陰のある存在感がまた不気味な感じがしますね~。

彼が今後のキーパーソンになることは間違いなさそうですね!

そして、緊張感のあるドラマを引き立てる音楽も「ソロモンの偽証」の魅力です!

来週の第4話までサウンドトラックで「ソロモンの偽証」の雰囲気だけでも体感しておきましょう🎵

ちなみに、主演の上白石萌歌さんはメッチャ歌が上手で、CDも出してます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる