「ソロモンの偽証」大きなターニングポイント「学校内裁判」!ちょっとネタバレ有【2話目】

WOWOWで放送されている「ソロモンの偽証」の2話目が放送されました!

同級生たちの複雑な人間関係が少しづつ分かり始めたところで、告発文の切っ掛けになる同級生(浅井 松子)の事故死(?)が起きるという衝撃的な展開!!

2話目で亡くなった同級生(浅井 松子)は友達思いの良い子だから、亡くなってしまったことはとても残念です(涙)

第1話で亡くなった柏木 卓也をイジメていた、不良少年の大出 俊次の家庭も父親との確執も判明したことで、『不良少年』になった原因もみえてきましたね!

衝撃続きの第2話ですが、物語の大きなターニングポイントなる「学校内裁判」がスタートします。

この「校内裁判」を実行することを決めたことにより、柏木 卓也の事故死の真相究明が進み始めます。

事故死の真相究明の中で、同級生たちの複雑な人間関係も少しづつ分かり始めるため、どんどん物語の核心に迫っていきます。

来週の第3話が待ち遠しいですね~!

ちなみに、ソロモンの偽証って韓国ドラマでリメイクされてるのってご存知でした??

キム・ヒョンス主演で2016年に韓国でドラマ化され、大人気になったそうです。

物語のテーマが、複雑な人間ドラマと学校内でのいじめ問題、自殺・事故死という古今東西問わず身近な問題になっているため、日本だけではなく韓国でもリメイクが人気になったのは良く分かります。

気になる方は、ぜひ視聴してみて下さい🎵

1話目のレビューを読んでおきたい方は、関連記事を読んで確認してください。

>>>【関連記事】WOWOWで放送!ソロモンの偽証が面白い!ちょっとネタバレ注意【第1話】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる