センサーライトの防犯効果で安心の毎日を実現!家族や資産を守る守衛さん♬

コロナウイルスの影響で経済も不安定になっていますが、そんな時は何かと物騒な事件も増えてしまいます。

あなたの家族や資産を守る専属の守衛さんの役割を担うのが、センサーライトです!

本物の守衛さんを24時間雇うと大変な金額になってしまいますが、センサーライトなら2,000円前後で設置可能です!

金額は安価ですが、防犯効果は抜群です♪

センサーライトとは、センサーに泥棒や不審者がふれるとライトがつく防犯設備です。

当然、泥棒や不審者の心理としては「光った!」という事実にビックリして、悪いことは止めるはずです。

外観からセンサーライトがある家と、センサーライトが無い家なら、どちらが泥棒や不審者が避けるでしょうか??

もちろん、守衛さんに守られている「センサーライトがある家」です!

今回の記事では、センサーライトの防犯効果について紹介したいと思います。

  • センサーライトとは
  • センサーライトの防犯効果
  • センサーライトの効果的な設置場所

この記事を読めば、簡単に防犯効果を高める方法が分かりますよ♬

>>>【実録|結果報告】火災保険を書類で申請してみた!書類写真あり!手取り足取り解説

目次

センサーライトとは?物体の動きや熱で明かりを照らす!

センサーライトとは?物体の動きや熱で明かりを照らす!

センサーライトとは、簡単に言うと人感センサーや熱センサーなどで物体や物体の熱量に反応し、自動で電源が入りライトで照らしてくれる防犯照明器具です。

さらに、防犯グッズとしてだけでなく、夜間の玄関先や暗いガレージの中などの照明として使用されています。

見たことありますよね?

玄関とかに近づくとピカって光るやつです。

足元を照らす照明としてだけではなく、実は防犯効果もある素晴らしいアイテムなんですよ!

センサーライトの防犯効果とは?安心の毎日を送るために

センサーライトの防犯効果を解説します。

当たり前ですが、泥棒や不審者は「人目に触れず」侵入しようと考えます(多分)、しかしセンサーライトが設置されていることで、防犯効果が高まります。

センサーライトを設置する防犯効果は下記の通り。

  • 光により不審者の侵入を家主や周囲の住民に知らせる効果
  • センサーライトの設置を知らせることで心理的にプレシャーを掛け不審者に断念させる
  • 侵入経路になりがちな見通しが悪い場所の照明として活用する

センサーライトの防犯効果の特徴は、不審者が近づくことを照明で知らせることです。

これは、不審者の侵入を知らせるだけではなく、心理的な抑止効果もあります。

トラブルが起きる前に抑止できることは、とても価値がありますよね?

守衛さんが守っている家にわざわざ盗みに入らないことと同じ抑止効果があります🎵

効果的なセンサーライトの設置場所

防犯効果が高いセンサーライトも設置場所を間違うと効果が半減してしまいます。

建物の形状によっては設置できない可能性もありますので、お住まいの建物の形状も想定しつつ確認してください。

センサーライトの設置に不向きな場所

  • 固定されておらず揺れや振動が起きる場所
  • 室外機の風など定期的に風が当たる場所
  • 車道に面しつつ、車道に近い場所
  • 取付場所が高すぎる場所
  • 太陽光が当たらない場所

センサーは動く物や熱量に反応しますので、センサー自体が揺れる場所に設置はできません。

もちろん、ビルの2階や3階など高い過ぎる場所も設置には不向きです(製品のセンサー許容範囲を確認して下さい)

当然ながら太陽光が当たらない日陰の場所では充電できないため、設置にも不向きです。

まとめ センサーライトの防犯効果で安心の毎日を実現!家族や資産を守る守衛さん♬

「センサーライトの防犯効果で安心の毎日を実現!家族や資産を守る守衛さん♬」を解説しました。

自分の家族や資産を守るためには、自分自身で防犯対策を実行する必要があります。

高価なホームセキュリティーを施すよりも先に、まずは安価なセンサーライトを設置して安心の毎日を実現しましょう♬

防犯意識同様、自分の身を守るために「血中酸素飽和濃度」を測りたいと思っている方は、パルスオキシメーターの準備をお勧めします。

自宅で簡単に「血中酸素飽和濃度」を測る機械ですが、価格も数千円で購入可能です。

機能については、下記関連記事から特徴を確認してみて下さい。

>>>【関連記事】【楽天1位】パルスオキシメーターとは?コロナ自宅療養で自身の状態把握に活用!

熱中症対策に悩んでいる方は、ネックファンの活用がお勧めです。

首に掛ける扇風機ですが熱中症対策には抜群の効果があります。

>>>熱中症対策ならネックファン!口コミとレビューで使い勝手を解説

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる