ファストドクターの口コミや評判は?子育て世代登録必須の医療サービス

こんにちは、hiroです。

自分や家族が体調を崩したときに、自宅にお医者さんが往診に来て欲しいと思ったことはありませんか?

私も私の家族も大きな病気はしたことありませんが、1年の内に何回かは体調を崩します。

子供が体調を崩したときは、夫婦のどちらかが会社を休み病院に連れて行き、看病をしています。

でも、一人で家族を養っているシングルマザーやシングルファーザーの方は、簡単に会社を休むことも難しいと思いますし、子供を病院に連れて行くのも大変だと思います。

そんな時に、自宅にお医者さんが往診に来てくれれば、家族の負担は大幅に少なくなります。

でも普段から往診に来てくれる病院をチェックしている方は少ないと思います。

往診や訪問診療というと、年配の方の介護や寝たきりの方が利用するイメージが強いと思います。

そのため、一般的な風邪や体調不良で往診や在宅診療を受ける方は少ないのが現状です。

でも今は、自宅にお医者さんが往診に来てくれる医療サービスがあります。

お医者さんや医療従事者の方のご苦労はあると思いますが、LINEを使って気軽に医療サービスを受けることができるようになりました。

まだまだ認知度は低く、知らないために本人や家族が大きな負担になっているケースもあるようです。

コロナウィルスの影響により体調管理がとても大事な世の中になりましたので、使える医療サービスは積極的に活用して家族全員が安心して生活できる環境を作って欲しいと思います。

難しい手続きは一切必要ありませんので、最後まで解説記事を読んで無料登録しておくことで、家族が安心して生活ができるようになりますよ♪

この医療サービスを受けるべきご家庭は、

  • 小さな子供がいるご家庭
  • 年配の方と同居しているご家庭
  • シングルマザー/シングルファーザーのご家庭
  • 簡単に病院に行けないご家庭

登録自体は無料で、治療を受けた場合の薬代などが実費になるサービスです。

家族が体調不良になってから焦って調べるのではなく、今の内から無料登録だけは済ませておきましょう。

目次

子育て世代必見♪ファストドクター(Fast Doctor)ってどんなサービス?

子育て世代必見♪ファストドクター(Fast Doctor)
24時間365日往診に来てくれる医療サービス

https://www.news24.jp/articles/2021/01/06/07798138.html

時間外救急の総合窓口 ファストドクター(Fast Doctor)

ファストドクターは全国の医療機関から構成されている時間外救急の総合窓口(プラットフォーム)です。

症状に応じて救急病院案内や夜間休日往診、オンライン診療などの適切な医療を選択できるよう支援しています。

地域の皆様の夜間休日の安心と健康を守るため、総勢860名の医師(常勤医・非常勤医)が24時間365日体制で連携、協力し活動しています。

全国の医療機関に向けて、2016年から「往診救急事業」を行い、2019年からは「臨時当直医事業」を展開しています。

公式HPより

34,000人が利用する日本最大の夜間・休日往診サービスです。
365日休まず最短30分で医師が自宅にうかがい、その場で診察・検査・お薬の処方が可能です。

PCR検査にも対応し最短翌日に検査結果をお伝えします(保険適用※自費診療ではありません)
往診後も必要に応じて医師や看護師によるアフターフォローを行っております。

また、対面での診察を希望しない or 軽度な症状で医師に相談したい方向けに医師とのビデオ通話によるオンライン診療にも対応しています。

>>>電話一本で医師が自宅に、ファストドクターの公式HPはこちらへ

24時間365日往診に来てくれる♪ファストドクター(Fast Doctor)の役割

24時間365日往診に来てくれる♪ファストドクター(Fast Doctor)の役割

重篤な症状ではなくてもお医者さんが診に来てくれる!

ファストドクターのありがたいところは、重篤な症状ではなくとも往診に来てくれることです。

子供は夜間に体調を崩すことも多く、その都度、お母さんは夜間病院い連れて行くことになりますが、兄弟がいる場合や車の手配が必要な場合の負担は計り知れません。

ファストドクターなら、自宅に居ながら診察を受けることが可能ですので、小さなお子さんをお持ちのご家庭での価値は金額や使い勝手以上の価値があります。

>>>電話一本で医師が自宅に、ファストドクターの無料登録はこちらへ

子供の急な体調不良に…

保険適用48,000件の往診実績!

最短30分で医師がご自宅へ診療に伺いますので、待合室での二次感染の防止に繋がります。

お部屋の中での診療に抵抗感がある患者さまには、 玄関での診療も承っております。

メディカルコールスタッフ、医師が症状を丁寧にヒアリングしますので安心して下さい。

https://video.yahoo.co.jp/c/986/11c5bc3779834a4f971287f75f00848a85bbc56b

ファストドクターの対応可能な症状

  • 発熱
  • 咳、鼻水
  • アレルギー
  • 嘔吐
  • 耳の痛み
  • 目の痛み
  • 関節(腕・足)の痛み
  • インフルエンザ検査
  • アデノウイルス検査
  • マイコプラズマ検査
  • 溶連菌検査
  • RSウイルス検査
  • PCR検査(行政検査)

ファストドクターの評判

ファストドクターの口コミの評判の画像

世界最大の公的医療機関や国立大学と提携!

筑波大学との共同研究により、科学的エビデンスに基づく新しい救急受診支援システムの提案をします

ファストドクター株式会社(代表取締役:菊池 亮(医師)・水野 敬志)は、国立大学法人筑波大学(学長:永田 恭介)と、
救急医療分野での共同研究契約を締結いたしました。

そのため、安心して適切な医療の提供ができるシステムができています。

子育て世代に嬉しい!連携医療機関がたくさんある♪

首都圏内の医療機関と連携を強化しています。
860名以上の常勤・非常勤医師が在籍しているため、医療体制は万全です(さらに増加中)

ファストドクターの連携医療機関では、再診のオンライン診療も行なっております。

再診とは、病気になり初めて医療機関に受診し(初診)、その後に継続して同じ病気で受診することをいいます。

今後さらに、新型コロナウイルス感染症に対してオンライン診療で診断・処方が行える場合は早急に体制を構築していきます。

24時間/365日対応可能【24時間365日往診に来てくれる】

ファストドクターは、地域のかかりつけ医の先生方と連携しながら、24時間365日体制を築いています。

現在、1日15〜30名の医師が、救急診療に従事しています。

ファストドクターのチームには、860名を超える高い臨床力を有する専門医が所属しています。

ファストドクターでは独自の教育研修制度を設けているらしく、往診という医療システムのため医師は同水準以上の臨床力を求められているため、患者の立場としても安心できますね。

さらに、全患者さまからの医師評価をもとに、各医師を5段階にスコアリングし、一定以上のスコアを維持できない場合は、
再教育を行うなどして、高い医療水準を維持しています(初期研修医は所属しておりません)

>>>電話一本で医師が自宅に、ファストドクター

80,000件/年の対応実績【子育て世代必見!】

ファストドクターの年間相談件数は80,000件(2019年5月~2020年4月)

ファストドクターは、トリアージによって、患者さまの適正な受診行動を支援しています。

トリアージの結果は、3割が往診、7割が翌日のかかりつけ医受診、経過観察、1割が救急搬送(119番)という内訳でした。

自宅でコロナウイルスのPCR検査・抗体検査が可能【コロナにも対応】

ファストドクターでは、自宅で新型コロナウイルスのPCR検査・抗体検査が可能です(PCR検査:最短翌日夜間・抗原検査結果:15分)

医師が新型コロナウイルスの検査が必要と判断した場合は、公費となり検査費用(自己負担)はかからないため安心です。

もちろん、ファストドクターでは新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を予防する措置を行っているため、2次感染などの心配も必要ありません。

PCR検査も実施

ファストドクターの料金体系の目安

大人の場合は最低でも8,950円(診察料+交通費)の診察料が掛かることになり、処方薬があった場合は実費の負担となります。

3割負担の場合・・・        7,950円~
2割負担の場合・・・5,000円~
1割負担の場合・・・2,500円~
処方料診察料に含む
交通費実費:最大1,000円
※医療機関からの距離に応じて変動します。
診察料の目安

時間帯や処置の有無により料金は変動するようなので、やや高めな料金設定となっています。

ファストドクターの支払方法は現金支払いなし!

支払方法は、クレジットカード払いかコンビニの後払いとなります。

その場での現金のやり取りなどはありませんので、診察後も安心してすぐ休むことができます。

ファストドクターの利用方法はLINEおすすめ

電話・WEBフォーム・LINE・公式アプリから往診受付が可能となっています。

LINE登録しておくことでメディカルスタッフとの対応がスムーズになりますので、事前に登録は済ませておきましょう。

【LINEのお友だち登録はこちら↓】

電話一本で医師が自宅に、ファストドクター

受付後、メディカルコールスタッフより、往診時間・担当医師など詳細の連絡が登録電話番号にきます。

症状をお伝えいただき、不明な点はメディカルコールスタッフに相談することができます。

子育て世代の味方ファストドクター(Fast Doctor)のメリット/安心感

子育て世代の味方ファストドクター(Fast Doctor)のメリット/安心感

ファストドクターを利用するメリットは、なんといっても夜間に救急病院に駆け込む必要がないことです。

家族全員、体調を万全で生活している時は、ファストドクターの価値は分かりにくいと思いますが、今まで1度でも夜間の救急病院に駆け込んだことがある人なら、その大変さが身に染みて感じていることと思います。

夫婦そろって子育てできている家庭は、負担も夫婦で分割して背負うことができますが、一人親の世帯は大変です。

中には、家族を介護する必要がある方もいると思います。

そんなご家庭は、いつでも気兼ねなく通院できるわけじゃないですよね?

病気の時にお医者さんの力を借りるように、通院する行為自体が難しいと思える時は周りの人やサービスの力を借りることは恥ずかしくもなんともありません。

むしろ、大切な人が苦しむ時間やストレスを減らすためなら、積極的に活用すべきです。

いざとなればお医者さんを呼べるという安心感は計り知れません。

まずはLINEの無料『お友だち』にだけでも登録しておきましょう。

自宅に置き薬を常備するぐらいなら、ファストドクターの無料登録の方がお勧めです♪

【お友達登録はこちら↓】

>>>無料お友だち登録♪電話一本で医師が自宅に、ファストドクター

まとめ ファストドクターの口コミや評判は?子育て世代登録必須の医療サービス

24時間365日往診を受けることができるファストドクターは、新しい医療の形だと思います。

コロナウイルスの影響により医療崩壊の警鐘が鳴らされていますが、どうしても必要な時には積極的にサービスを利用すべきだと思います。

個人的な意見で恐縮ですが、自分が楽するためだけならファストドクターは使わないかもしれませんが、家族や大切な人のストレスが少しでも減るのであれば、積極的に利用していくつもりです。

お医者さんの手を借りず健康に生活できることが一番ではありますが、家族や大切な人が体調が悪くなってから焦るのではなく、健康的に生活が送れているときにこそ、準備をしておくべきだと思います。

LINEの友達追加だけなら、無料で登録できますよ♪

ファストドクターを使わないことを目指して体調管理しながら、今のうちに登録だけは済ましておきましょう。

【無料でお友達追加はこちら↓】

>>>【無料友だち登録】電話一本で医師が自宅に、ファストドクター

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる